さとうファミリークリニック

医療法人社団 紀曜会 さとうファミリークリニック

さとうファミリークリニック

医療法人社団 紀曜会 さとうファミリークリニック

menu

その他の診療

プラセンタ- placenta -

プラセンタ

胎盤のことをプラセンタといいます。母親の胎内で胎児と母体をつなぎ胎児を育てる臓器です。この胎盤から抽出された有効成分を注射として治療に用いているのがプラセンタ注射です。胎盤の中には、様々な有効成分、栄養成分、活性物質が含まれており、胎盤の薬効は古くか ら注目されていました。更年期障害の諸症状を改善し、アンチエイジング(お肌の若返り)や、冷え性、肩こりや腰痛などの痛みも緩和させる作用があります。

もっとも注目されているのは美肌・美白効果で、全身の細胞が活性化され、細胞レベルでの若返りに効果的といわれています。

1本:700円(自費診療)1日2本まで接種可能です

プラセンタの効果

  • 美肌効果(皮膚代謝の促進とコラーゲン増殖促進)
  • 美白効果(活性酸素消去・メラニン抑制)
  • 乾燥肌の改善
  • 疲労回復
  • 冷え性・肩こり・腰痛の改善

※プラセンタ注射を受ける場合は、献血禁止や未知のウィルス感染の可能性などを十分にご理解の上、同意書にサインしていただいてからの接種となります。

※尚、当クリニックで使用するプラセンタエキスは、ウイルス感染(肝炎、エイズなど)及び細菌感染がない日本人の胎盤から抽出し、更に高温高圧蒸気滅菌処理を行ったものなので、ウイルス・細菌など病原性微生物による感染症の心配はありません。また、ホルモン剤も入っていませんから、長期に使用しても安全です。

白玉点滴- glutathione -

白玉点滴

白玉点滴とは主成分である美白効果の高いグルタチオンを体内に直接送り込むことで、お顔はもちろんのこと全身の肌や目への美白効果が期待できる全身美白点滴です。美白効果だけでなく、体内の活性酸素除去作用による肌細胞の老化予防改善効果、メラニン色素生成の抑制効果などの予防効果も期待できます。現在では日本だけでなく欧米諸国においてもエイジングケアの手助けとして取り入れられています。
グルタチオンとはグルタミン、システイン、グリシンの3つのアミノ酸から構成されメラニン生成抑制、シミやソバカスの予防改善する働きがあります。強力な抗酸化作用で知られており、人間の体をサビから守ってくれる物質で免疫や肝機能強化、アレルギーを抑える効果もあります。また肝臓にはアルコールや老廃物に含まれる毒やウィルスを消して体外に排泄する働きがあります。そしてグルタチオンにはその肝臓の解毒する作用を助け、体の中の毒を中和し解毒して体外に排泄する効果があります。

白玉点滴(グルタチオン400mg):¥3300

こんなお悩みをお持ちの方に

  • 色白になりたい
  • 美肌になりたい
  • 肌のくすみやシミが気になる
  • 紫外線や日焼けがきになる
  • 老化がきになる
  • 疲労やストレスを感じる

白玉点滴の副作用

グルタチオンは元々体の中に存在する成分なので副作用の心配はほとんどありません。ごく稀に発疹、掻痒感が出る場合があります。また針を刺した部分が赤くなることがありますが、しばらくすると治ります。

疲労回復注射
(ニンニク注射)- fatigue recovery -

疲労回復注射(ニンニク注射)

肉体疲労や栄養補給をする効果が期待されます。夏バテや疲れを感じた時、風邪のひき始めに注射することをオススメします。さらに血行促進、新陳代謝促進により、脂肪燃焼、ダイエット効果もあります。

疲労回復注射(ニンニク注射):¥2200(税込)

こんなお悩みをお持ちの方に

  • 疲れを感じる
  • 口内炎がきになる
  • 二日酔いが酷い

AGA- aga-

AGA治療

AGAとは日本語で「男性型脱毛症」と呼ばれます。AGAは頭頂部と生え際から薄毛が進行することが特徴で、比較的若めの、20代から30代、早ければ思春期のころから発症する脱毛症の一種です。
いわゆるM字ハゲと呼ばれるものだったり、O字ハゲと呼ばれるものがAGAに該当します。進行性の病気で、放っておけばどんどん薄毛は進んでいきます。そのため早めの対処が必要となってくるわけです。
ではどうしてAGAになってしまうのでしょうか。その主な原因は遺伝とホルモンバランスの乱れです。髪の毛には成長サイクルというものがあり、成長期、退行期、休止期と移行していきます。成長期の間に髪の毛が長く太く育ち、退行期、休止期を経て抜けていきます。
今日ではデュタステリドとフェナステリドという内服薬による治療が可能となっています。お悩みの方はぜひご相談ください。

ED- ed-

ED治療

EDとは勃起機能の低下のことで、完全な勃起不全状態だけでなく、硬くなるのに時間がかかったり、途中で萎えてしまい、満足のいく性交ができない、最近ちょっと自信がないなどの場合もその可能性があると言えます。
当クリニックでは、こうした患者様一人一人にしっかりと問診を行い、積極的な治療を行っておりますので、気になる症状のおありの方は、受診をお勧め致します。
EDは、30代から悩む男性が徐々に増え始め、40代男性の約30%、50代男性の約40%がEDであるといわれています。勃起現象とは陰茎の海綿体に送り込まれた大量の血液が、性行為が終わるまで海綿体の中に留まる事によって成立します。
そのためには陰茎の血管と神経が健康に保たれている事が重要ですが、加齢による血管の老化はもちろん、高血圧、糖尿病などにより若い方でも血管や神経の障害が進行し、EDになる場合があります。
EDに悩む日本人男性は1,100万人以上、あなただけが特別に悩んでいる症状ではありません。
EDの治療により、パートナーとの信頼関係を改善された方や、生活の充実により仕事や趣味にもかつての情熱を取り戻される方が多くいらっしゃいます。
ぜひお気軽にご相談ください。

禁煙外来- smoking cessation -

禁煙外来

世界的にも禁煙の気運が広がる中、肩身の狭い思いをしている喫煙家の皆様。
「体にも悪いし、金銭的にも負担がかかる」と分かっていながらもやめられない方が多いと思います。
当クリニックでは、そのような患者様をサポートする禁煙外来を行っております。
当クリニックでは、内服薬により、無理なく禁煙できるようご指導致します。
12週間内服することによって、タバコを吸ってもそれほど快感を得られないことを次第に体が覚えていき、禁煙に導きます。いったん禁煙に成功しても、ちょっとしたきっかけで喫煙を再開してしまうことがあります。
仕事のストレスや気分の落ち込み、アルコールなどに誘発されて…など。禁煙成功後は、生活習慣に注意して、喫煙を再開しないようにすることも大切です。
当クリニックで処方する内服薬は、チャンピックス錠という薬で、タバコを吸いたい気持ちを抑えたり、禁煙によるニコチンの離脱症状を軽減します。また、チャンピックス錠を服用中に喫煙すると、タバコから得られる満足感が抑制されます。